早漏治療を考えている男性におすすめしたいのがプリリジーというお薬です。日本でも処方薬として扱われていますが、通販サイトを利用することでさらに安価に購入することが可能となっています。

カプセル薬
  • ホーム
  • プリリジーはいきなり服用すると辛くなる

プリリジーはいきなり服用すると辛くなる

プリリジーは早漏に対して有効と言われる飲み薬で、世界中で販売されている早漏治療薬となります。
日本ではまだ認可されていませんが、大規模な臨床試験によって高い効果を認められ、世界各国で認可されています。

早漏は心理的な面が大きく、過去のトラウマやストレス、過度の緊張や興奮などから射精をコントロールできない状態になることが多いとされます。
一度でも射精が早くなると、自分が早漏であると自覚してしまい、次こそはと緊張状態に陥ることから症状が悪化して悪循環になることも少なくありません。
プリリジーはこうした緊張状態を解く薬であり、精神を安定させる物質であるセロトニンの量を増やし、リラックスして性行為に励めるように導いてくれます。
プリリジーの飲み始めは効果が現れにくいとされますが、何度か服用していくうちに緊張が解れやすくなることから、早漏への効果も大きくなっていくと言われています。

購入する場合は病院よりも通販サイトの利用をお勧めします。
プリリジーは通販だと価格が安いため、病院処方よりもお得です。
なかなか病院へ行く勇気が出ない場合も多いですが、通販なら気軽に買えるという方は多くいます。
医師や看護師と話をする必要がないのは精神的にも非常に楽でしょう。

また、プリリジーを服用するには30mgを1錠飲み、1日最大で60mgまでは服用できるとされますが、効果が現れないからといっていきなり60mgを飲むと副作用のリスクが高まるので注意しましょう。
プリリジーは飲むだけで効果を発揮しますが、いきなり大量に飲んだからといって効果が増すわけではないのです。
継続性が必要な治療薬なので、焦らずに長期的に使用することを忘れないようにしましょう。
プリリジーは臨床試験において安全性も確認されており、信頼性の高い飲み薬となっていますが、元々は抗うつ剤のひとつであるSSRIとして開発されている薬なので、いきなり大量に摂取すると自律神経に作用して精神が不安定になることもあるため、間違っても過剰摂取はしないようにします。

関連記事