早漏治療を考えている男性におすすめしたいのがプリリジーというお薬です。日本でも処方薬として扱われていますが、通販サイトを利用することでさらに安価に購入することが可能となっています。

カプセル薬
  • ホーム
  • プリリジーの服用前にフリーダイヤルで安全性を相談

プリリジーの服用前にフリーダイヤルで安全性を相談

ストレスを受けている男性

プリリジーの処方までの流れは医療機関を利用する場合と、個人輸入業者を利用する場合で異なりますが、医療機関で処方を受けたほうが安全性や信頼性の上でも安心できます。
最初にフリーダイヤルやフリーメールアドレスなどを利用して医療機関にアクセスをして、アンケートなどに回答してから通院をします。
またこの時にプリリジーなどの治療薬に関するマニュアルなどを読んでおくと薬の処方までの時間を短くすることが出来ます。

早漏の原因は様々なので医師に相談をして治療を行う必要がありますが、ほとんどの場合は精神的なストレスなどが原因なので、時間が経過することで完治することが多くなっています。
プリリジーは保険適用されないので保険証などを出さなくても処方してもらえる薬で、男性専用のフリーダイヤルなどで相談してから受診をすると30分程度で処方を受けられるので、簡単に手に入れることができます。
注意点としてはSSRIの薬を精神科や心療内科などで処方されている場合で、この場合にはすでに同じ成分の薬を服用しているので、プリリジーを服用することはできません。
SSRIは安全な薬ですが、飲み合わせに関しては薬剤師に相談をしてリスクを回避する必要があります。

早漏の根本的な治療法は心理カウンセリングなどがありますが、一時的な症状なので治療をしなくても完治することがあります。
心理カウンセリングでは女性に対する恐れや偏見を取り除くために認知行動療法などが行われますが、セックスに不安を感じる場合はパートナーとも協力して少しずつ正常なセックスができるようにします。
プリリジーはSSRIの薬なので射精の時間を長くしますが、性欲が低下するなどの副作用があるので、慎重に服用する必要があります。

関連記事