早漏治療を考えている男性におすすめしたいのがプリリジーというお薬です。日本でも処方薬として扱われていますが、通販サイトを利用することでさらに安価に購入することが可能となっています。

カプセル薬
  • ホーム
  • プリリジーによる薬物療法と早漏防止グッズ

プリリジーによる薬物療法と早漏防止グッズ

早漏で落ち込む男性

早漏とは、女性の性的な満足が得られないで射精をしてしまう状態のことをいいます。
具体的には、膣内に挿入後30秒間~2分間の間に射精してしまうことをいいます。
この早漏症状を改善するためには、訓練をしたりすることによって改善することができます。

薬による薬物療法もあり、薬物療法に使われる薬がプリリジーです。
勃起と射精に関わってくる自律神経には交感神経と副交感神経があります。
昼間に活発に働いているのが交感神経で、夜の時間に活発になるのが副交感神経になります。
緊張状態になると交感神経が働き、リラックスしているときに副交感神経が働いています。
勃起するときには血管が膨張するのに副交感神経が優位になり、射精するときには交感神経が優位になります。
早漏の人は交感神経が優位になりやすく、脳内でノルアドレナリンという物質が大量に分泌されています。
このノルアドレナリンはストレスや不安など感じると大量に出てしまいます。
プリリジーはこのノルアドレナリンを抑制するセロトニンという物質を増やし、早漏を防ぐ薬物療法となります。

このプリリジーを購入するには病院で処方してもらったり個人で輸入するなどの方法があります。
早漏を防止するためには、グッズに頼る方法もあります。
早漏防止グッズにはさまざまなものがあり、性行為前に塗って麻酔の効果で感覚を鈍らせる塗り薬や勃起したペニスにリングで縛り感覚を麻痺させて射精を回避する、早漏防止対策の施されたコンドームを使用するなどの方法があげられます。
しかし、どのような薬やグッズを頼ったとしてもパートナーの女性の理解を得ることが一番重要で、早漏に対して一緒に取り組んでいくことが改善するためには必要です。

関連記事